レッドビーエー ポーラ

サイトマップ

エイジングケアの歴史が長いPOLAの「B.A」ブランド

「現在20代後半で、乾燥、小さなシミが気になります。」

お肌のエイジングのピークは20代前半と言われていますが、生活習慣や日々のお手入れによって、そのサイクルが大きく変わることは当然のことです。


「現在30代前半で、乾燥、小さなシミ、小じわが気になります。」

20代は、大好きな海やテーマパーク等のレジャーで、紫外線をふんだんに浴びます。(紫外線は肌老化のターボエンジンです。)
また、大好きな甘いものを食べ、ストレスに比例してお酒なんかも増えてくる。


「現在30代後半で、乾燥、しわ、シミが気になります。」

仕事やアルバイト、子育てによるストレス、毎日シャワーばかりで湯船にはつからない、一応エイジング化粧品は使ってるんですけど…


「現在40代前半で、乾燥、しわ、シミ、たるみが気になります。」

年齢には逆らえないんで、仕方がないって思ってます。

でもテレビで同じ40代の芸能人を見ると、まだまだ頑張らなきゃって思うんですけど、その日寝たらまたあきらめてしまって。



あなたは何気なく使っているエイジング化粧品の効果を感じたことがありますか?

「とりあえず使ってれば、同じ効果を発揮してくれる。」

「とりあえず多めに使ってますし、人よりは良いお肌を維持できていると思うんだけど。」


よくご存じのPOLAでは、いかに【効く肌】をつくりアプローチできるかを研究されています。

逆に【効かない肌】では、どんな良質な化粧品を使っても効果を充分に引き出すことができないとのこと。



では、【効く肌】とはなんなのでしょう?

私の解釈では、お肌がエイジングケア成分を受け入れる準備ができている肌であるかということ。

【効く肌】は、しなやかさがあり、あたたかさがあります。

逆に、【効かない肌】は、かたくて、冷えている又は冷えがち。


細かく分析しなくても、イメージだけで、しなやかであたたかなお肌の方がより効果がありそうですよね。

角層や表皮、真皮が、かたくなくしなやかであり、お肌全体、身体全体があたたかくあれば、血行もよく代謝もよくなれば成分もより良く働いてくれるはずです。


そのような【効く肌】を目指すPOLAは、わかりやすくかつ無駄なく「エイジングケアとは?」を教えてくれます。

そこで、私が選んだのはPOLAの「B.A」ブランド。

1985年に誕生し進化し続け、今や2014年の「RED B.A」の発売で第4世代になります。

歴史の長さからも信頼できます。

一度試してみてはいかがでしょうか?


↓↓詳しくはこちらから↓↓


「RED B.A(レッドビーエー) ポーラ 美しくしなやかな肌へ」について

1985年から進化し続けるエイジングケアの心強い味方、POLAの「B.A」ブランド。ご自分のしなやかで美しい肌に触れてみたいとは思いませんか?